にゃんこのページ その1     招き猫     もどる



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇招き猫 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、この子が仔猫の頃の話。
今まで、猫は何匹も飼ったことがあるが、長毛種は初めて。

ペットショップで見かけて、かわいいなと思っていたら、
オリのすきまから、前足を出して、おいでおいでをする。

いわゆるネコ招きというやつだ。
妖術にでもかかったかのごとく、フラフラと吸い寄せられ、
すっかり見とれてしまった。

白っぽい、生後3ヶ月の小っちゃなネコが
こっち来て、こっち来て! 
自分を見つめながら一所懸命、手招きしている。

絶世の美女に呼ばれたとしてもこんな気持ちになるであろうか?
(呼ばれたことがないので不明)

    65000円。

付いていた値段である。 安くはない。
店の人の話によると、冬場は2倍くらいの相場になるそうだ。
夏はみんな海だ山だ、と遊びに行くので売れないという。

後日、冬場に確認したら、確かにのきなみ10万円を
越えていたのを覚えている。

血統書も付いていたが、それは自分にはまるで意味がない。
ネコ招きこそすべてのはじまりであり、その愛らしい
しぐさにすっかり魅了されてしまった。

こうなってしまうと、お金など問題ではない。
速攻で買い取ってウチにつれて帰った。

しかし、エサと猫砂だけ用意すればと思っていたら、
予防注射、食器、洗剤、ティッシュ、ツメとぎ、またたび、
おもちゃなどキリがない。

思えばここから親バカならぬネコバカ生活が始まった。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇毛玉 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このネコ、長毛種の上にハデに毛が落ちる。
集めたら、ダウンジャケットが作れるんじゃないか?
と思えるほどだ。
かといってハゲそうな気配はみじんもない。

しょっちゅう体を舐めているから、それを飲んでしまう。
あれだけ毛を舐めていれば吐いても不思議はないが。

それにしても、この毛玉、みごとに排泄物と
おなじ形をしている。
最初に見つけたときは間違えて、ぎくっとした。
しかし、においが全然違う。不快感はない。

ただ、どこにでも置いていくのでやっかいだ。
用意してある猫砂の上にでも吐いてくれると助かるのだが。

自然現象とはいえ、苦しそうに吐くので、
怒る気にもなれぬ。

毛玉を溶かす薬があるそうだが
妙なものは飲ませたくないし。

せいぜい、毛をクシですいてやることにしよう。
だが、それもなかなか素直にはすかせてくれないこともあるが。

 

 


ホームページ更新修正はカセットページ